スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

母校

l1020606 のコピーのコピー


先日、N氏と共に、母校探訪してきました。

と言うのも、この校舎もそろそろ解体されてしまうからです。

この校舎は、我々のような輩には結構貴重な建物なんです。

1974年の3月号 新建築にも掲載され

当時としては、かなり画期的でモダンな小学校だったんです。

実際に通っていた人間からしても、子供心をくすぐる作りでした。

平面計画的にも、中庭を配置したり、オープンスペースがあったり

階段の踊り場から出れる屋外廊下があったりと

かなり変化に富んだ楽しい作りの学校でした。

写真で見ても、出っこみ引っこみがかわいらしい校舎です。

この学校に始めて来た日の衝撃は、今でも鮮明に焼きついています。

今、通っている子供達も、この校舎が原風景として

残っていく事を願います。




(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。




スポンサーサイト

| Gのモダニズム | 22:56 │Comments6 | Trackbacks0編集

ロボットアパートメント。

               L1010553.jpg


今回もまたまた、特別編でSのモダニズムです。

先日探訪した街に、カワイイ顔をしたアパートが

あったので、思わず載せたくなりました。

壁面から飛び出したフレームのお陰で、

なんだかロボットの顔のように見えるのは僕だけでしょうか?

屋上にも、多分高架水槽の囲いかと思いますが

ちょうど真ん中にあるので、頭部のアンテナのように見えます(笑)

間違いなく交信してます。

この下に、巨大ロボットの首から下が・・・

なんて妄想も、たまには楽しいものです(笑)

それにしても、シンメトリー(対称)の教科書のような建物です。

平等院鳳凰堂もビックリ。


なんだか、

「あの雲、何の形に見える~?」的なシリーズになってきたような・・・(笑)

| Gのモダニズム | 16:38 │Comments0 | Trackbacks0編集

ヴィヴィッド

             


下唇を噛みながら発音してくださいね。

っと言うわけで、Gのモダニズム特別編

Gでは無いモダニズム。

あちゃ~、っというくらいパッと見で衝撃を受けた建物です。

衝撃を受けすぎて、写真も端が切れちゃいました(笑)

一見恐い人達の事務所っぽい佇まいですが

このタイルを使えるなんて、よほどのお洒落上級者です。

今はこのような柄物のタイルはほとんど見かけませんが

その当時はあったんですね~

とってもヴィヴィッドです(下唇・・・)

しかし、この柄といい、この色といい・・・悪くない。

っと思うのは僕だけでしょうか?



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。




| Gのモダニズム | 07:02 │Comments2 | Trackbacks0編集

ノスタルジックレストラン

     


本当にまれ~~に、「Gのモダニズム」楽しみにしてますよ。っと言われる

今までに計3回(笑)

バタバタした日常を送っていたせいか、このブログの大人気コーナー!?も

しばらくお休みしてましたが、帰って来ました!!!

保育園の時に清水健太郎の「失恋レストラン」が好きでした。

まったく関係ありませんが、今回はノスタルジックレストラン。

入りたいけど、勇気と機会が無く入ってはいませんが

以前から気になっていた建物。

ミッドセンチュリー風の外観が素敵です。

ピロティ的な造りのせいか、宇宙船的な感じもします。

近未来的なのに、なぜか懐かしい・・・

こんな文章を書いていると、本当に入りたくなって来た(笑)

こういうお店では、なぜかハンバーグが食べたくなるのは、僕だけでしょうか?


to be continue


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

| Gのモダニズム | 21:11 │Comments4 | Trackbacks0編集

Gのモダニズム⑥ ~ファンキーメンション~

PICT0017のコピー


この地に帰って来てからしばらくして、とある物件の話を耳にしました。

1974年竣工のその建物は、当時のモダンさを今も引き継ぎ

ひっそりと佇んでいました。

まるで、ここは御殿山???なんて思ってしまう人もいるかもしれませんが

山ではなく場です。(笑)

『新建築』と言う権威ある建築雑誌にも掲載され、

当時の集合住宅としては、とてもモダンだったに違いありません。

タウンハウスと言う方式のこの集合住宅は、従来の公団型住宅とは違い

1戸の占有面積が大きく、専用の庭などが設けられる為

住空間としては、より豊かなものになっています。

高度経済成長期の中、より豊かな住空間の提案だったのでしょう。

そして、結構魅力的なのは、住んでる方々が好き放題改造していると言う点です(笑)

これほどファンキーなメンションは、この地には他にないでしょう。

ファンキーなのかパンキーなのかはさておき(笑)

マンションなのかメンションなのかも同じく・・・

とにかく各戸ごとが違った表情をしていて非常におもしろいです。

さしずめ御殿場の沢田マンションってとこでしょうか。

今尚、若い世代にも支持されているこの建物が残って行くことを願うばかりです。




(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

長期優良住宅の御相談も受付ております。








| Gのモダニズム | 12:42 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。