スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

大人の階段

    



本日は、地域の火防隊の車庫・詰所の落成式でした。

あいにくの天気でしたが、それでも多くの人に参加していただき

無事に落成式も終了しました。

建物自体は本当に小さい車庫で、これといったものは無い普通の車庫ですが、

地域の仕事と言うのは大小関係なく大変だなっと思います。

こんなに小さい車庫でも、色々な諸手続きを含めて、

計画から足掛け2年の月日を要します。

我々も色んな細かい場面で慎重にものを運ぶようにしていますが

本当に大変なのは、地域の上役の人達だな~っとしみじみ感じました。

本当にご苦労さまでした。

でも、小さい時に育った地域では、色んな人との繋がりがあって

とても暖かい気持ちで仕事ができたのも事実で

こういう地域の仕事は本当にやりがいがあるなっと感じます。

こういう経験が大人の階段なのかな・・・。

はじめて火の用心の三唱をした(笑)

これからの季節、火の元には十分気を付けてください。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。






スポンサーサイト

| 設計事務所のお仕事 | 13:18 │Comments0 | Trackbacks0編集

丁寧な仕事



今回設計をしていた、車庫も終わりホッとしています。

あとは落成式を待つのみ。

今回の建物は固定枠で窓枠を留めにしてあります。

最近はケーシングと言うデコラティヴな枠が主流ですが(様式的な窓枠)

個人的には、固定枠と言う一枚の板により嵌められる枠が好きです。

しかも留めにしてるのがいい。

ただ、ケーシング枠の習慣なのかどうかは定かではありませんが

こうして斜めに加工して納めるケースが減っているように思います。

タテ方向の枠にヨコ方向の枠をドン!っていった具合の納まりが多いように感じてます。

別にそれ自体はまったく問題の無い事ですが、

こうして斜めに加工された枠を見ると、大工さんの心意気が感じられて嬉しくなります。

今回の代理人は、この納まりが当然のように感じていたようで、すばらしい事だと思いました。

とても些細なところですが、こうした丁寧な仕事を見られるというのは嬉しい事です。

効率主義ばかりではなく、細かいところも手を抜かず

自分のやっていることも、そう感じてもらえるように精進しなくては!


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

| 日々の出来事 | 19:30 │Comments0 | Trackbacks0編集

仁義ある建築現場 ~波長~

           

久々の仁義シリーズです。

彼の一言で、そういえば最近現場の人の記事が無いな~っと思っていました。

『ブログ見ましたよ、○○さん載ってましたね』

では、せっかくなので載ってもらいました(ちなみに無許可でごめんなさい、笑)


ってなわけで、今回の現場の代理人のS氏

彼とは2現場立て続けに一緒に仕事をしていたせいか、今回の現場でも

とてもやり易く仕事をさせていただきました。

施主や設計者からの無理なお願いも、快く対応していただき本当に感謝です。

私よりいくつか年下の彼ですが、いざ仕事になると役所仕事で鍛えられた配慮で

度々救われました。

なんとなく、勝手に波長が合うな~っと思っておりましたが、

本人はどう思っていたか定かではありません(笑)

でも、波長が合う人との仕事というのは、

同じ事をするのにも前向きになれるような気がします。

みなさんもそんな事ありませんか?

またどこかの現場で!

本当に色々とご苦労さまでした。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。





| 日々の出来事 | 13:29 │Comments0 | Trackbacks0編集

東山旧岸邸⑤ ~未公開~

 


結構、岸邸の話題で引張りましたが(笑)これで最後です。

他にもお見せしたい写真もたくさんありましたが

やはり実際にご覧になって頂く方が良いかと・・・

最後はどうせなら未公開室、2階の寝室です。

ここはゲストルームかと思いますが、下手なホテルの

スウィートルームより、素敵ではないのかと思わせる部屋です。

やはり、ここでも外の緑が綺麗に眺められ

多分、時の中曽根元総理なども泊まられた事があるのではないでしょうか?

何気に家具もシンプルなオーダー家具が配置され、とても心地の良いスペースです。

こちらは残念ながらご覧になれませんが

ぜひとも一度足を運んでいただければと思います。




(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。



| 工事中 | 20:07 │Comments0 | Trackbacks0編集

東京散策① ~ど真ん中~ 

   

先日、野暮用で江戸へ上京。

毎日5階建て以下の建物に囲まれている私としては

地上18階は未知の高さです(笑)

しかも、この眺めでは神になった気分

東京にもこんなに緑があるんだな~としみじみ。

奥に見える近代建築郡が心なしか低頭気味のような・・・(笑)

ここは間違いなくど真ん中だな。

凛とした皇居を眺めながら

なんだか厳かな気持ちになりました。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。


| 日々の出来事 | 12:42 │Comments0 | Trackbacks0編集

東山旧岸邸

              

本日は、東山旧岸邸の開館記念式典です。

やっと本格的に公開になります。とらや工房の散策路を通り

紅葉している林を抜けると、そこにひっそりと佇む東山旧岸邸

今日は、大勢の方達にお披露目をして

明日から本格的に公開となります。

本日の毎日新聞の静岡欄にも掲載していただき、

当事務所の名前は出てなくとも(笑) 改修設計を担当した事務所としては

鼻高々な所員達です。

これから、この地も紅葉が最後の見せ場になってくることと思います。

この気候が続けば、近いうちに富士山の雪も見事な冠を現してくれる事でしょう。

そろそろイルミネーションも始まりましたし

箱根へ 富士五湖へ アウトレットへ 高原ホテルへ

行楽の秋もうかうかしていると終わってしまいますよ。

ぜひお誘い合せの上、御殿場市へ遊びにいらしてください。


東山旧岸邸の詳細情報はこちらで→click!


余談ですが、LALA GOTEMBAの夜景はやばいですよ!9万ドルの夜景が・・・
お泊りの方にはお勧めです。


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

| 工事中 | 10:27 │Comments4 | Trackbacks0編集

地震だ!

 


本日は応急危険度判定訓練でした。

どんな訓練かと申しますと、

地震などの有事の際に建物の倒壊などによる

2次災害を避ける為、

その建物の使用が可能なのかどうかを判断する為の訓練です。

応急危険度判定士という資格を持っている人達が参加してます。

大きい地震により倒壊寸前の建物に赤色や黄色なんどの紙が貼られているのを

テレビでもご覧になった事があるかと思いますが

その紙を貼る役目の人達です。

実際の現場に言った人の話を聞くと、これほど落ち着いた雰囲気などは

微塵もないようですが、こういった訓練により

少しでも、有事の際に役に立てればと思います。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。


| 設計事務所のお仕事 | 16:24 │Comments0 | Trackbacks0編集

線を引く




我々の仕事では、線で自分の意思を造り手に伝えます。

10年ほど前と違い、手描きの図面ではなくなりましたが

それでも線で伝えます。

何本も何本も線を引き、自分の意思を確認しながら正確に引いていきます。

まだ形になっていないものを、線を組み合わせて空想していきます。

この高さ、この幅、この奥行き

線を引くときは、少なからず迷いがでます。

本当にこの寸法で納まるのか?そんな事を自問自答しながら

悶々と線を引いていきます。

それでも、自分の意思を100%造り手に伝えるのは無理です。

でも、少しでも多くの意思が伝わるように

今日も悶々と線を引きます。


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

長期優良住宅の御相談も受付ております。

| 設計事務所のお仕事 | 20:14 │Comments0 | Trackbacks0編集

アナログ

           


現在進めているN-HOUSEの設計で、地盤の調査をお願いしました。

先日も書いたように、うちの事務所では地質を確認できる調査を行います。

費用などが無い場合は、簡易的な試験だけを行う場合もありますが

出来るだけ、地質のサンプリングも出来る調査を行います。

調査した箇所と、工事に入った時に掘った箇所の確認ができるからです。

今回のように鉄骨造の場合は木造とは違い、基礎も大きくなるので

地盤に載せる重さも大きくなる為、鉄骨造の場合は必須です。

そんでもって、このローテクな機械を駆使して調査をするのです。

少々いぶかしげな方もいらっしゃるかと思いますが、正規の機械なのです(笑)

これで、一定の重さによりトントンと地盤を叩いて行きます。

所定の回数を打撃して、どの程度の震度まで貫入するかによって確認します。

とってもアナログな方法ですが、そのアナログで原始的な方法が

地盤の強さを確認してくれます。

結構アナログな事だって役に立ってくれるんです。

建築自体もアナログな行為ですからね。


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

長期優良住宅の御相談も受付ております。


| 建築学 | 19:42 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。