スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

2010年へ

      

我々の事務所も28日で仕事納めです。

2009年を振り返ると、小学校の耐震改修工事の大詰めから始まり

バタバタと四月まで突っ走り、その後もバタバタと慌しく過ぎて行き、本日を迎えました(笑)

でも、その中で色んな経験をさせてもらったように思います。

普通では、絶対に行えない岸元総理の邸宅の改修設計もやる事ができ

我が事務所のような小さな事務所には大きな財産となりましたし

その他にも、色んな人に助けてもらいながら、今年もなんとか年の瀬を迎える事が出来そうです。


世の中的には、世界大不況なる恐ろしい波にも飲み込まれ、デフレスパイラルの渦中におかれ・・・

先行きの不透明さは増すばかりかと思いますが

しかし、同じように日々を暮らすのであれば、少しでも楽しく有意義に暮らしたいなっと思います。

2010年はとにかく元気にがんばろう!っと思います。

本年も色々とお世話になりました。

みなさまも良いお年を!



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

スポンサーサイト

| 日々の出来事 | 17:37 │Comments0 | Trackbacks0編集

インスペクションのススメ

      

この写真は、以前耐震補強を行ったお宅の現況の状態です。

こちらお宅の場合は耐震補強でしたから、

床下の湿気は確認してましたが

我々も壁を壊してみるまでは、土台の表側が

このような状況になっているとは想像していませんでした

土台がシロアリにやられて柱の根元もボロボロです。

施主の御主人もこれにはビックリ!

こちらのお宅でも、このまま放置していたら

多分震度5弱程度でも大きな被害になっていたかもしれません

こういう現場を経ていくと、つくづくメンテナンスや調査の重要性を感じます。

建物というのは、その土地の環境や建て方などによって経年変化は異なりますが

10年程度に一度は点検調査するのが良いのかもしれませんね。


日本の場合は中古市場の活性化として誕生したホームインスペクション(住宅診断)ですが

それもこれも住宅が一つの資産であるという事が根底にあるわけです。

今の日本ではほとんどの場合、不動産の価値というと土地ですが

欧米諸国では住宅も立派な資産なんです。

20年、30年放置していてはその資産価値もどんどん下がる一方では?

このような事態になる前に調査、メンテナンスを考える必要があるかもしれませんね。

そういう時代でしょ?


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。


| ホームインスペクターの仕事 | 13:02 │Comments0 | Trackbacks0編集

公認ホームインスペクター

     


先日、東京へ行っていたのは、この為でした。

ホームインスペクター。

耳慣れない名前のこの資格、要は住宅診断士です。

耳慣れないのもそのはず、第一回目の試験でしたので。

っと言うことは、必然的に静岡県で第一号のホームインスペクターになりました。

正確には1月に登録をしてですが・・・しかも他にも数名はいると思いますが(笑)

最初は軽く考えていた試験でしたが、なかなか試験も難しく、合格率も18.9%と

想像していたよりも、絞られた結果となりました。

しかも、今回の合格者が186名ですので、日本全国でも200名ちょっとしかおりません。

しかし、某党のマニュフェストに「ホームインスペクターの育成」と

記載されているくらい、重要視されはじめている資格です。

実際にどう言う事をするのかと言うと、既存の住宅の診断や建設中の住宅の第三者チェックです。

それの何が重要なのかっと思うかもしれませんが!重要なんです。

また、追々御説明致します。

興味がおありの方はとりあえずこちらをごらんください。

日本ホームインスペクターズ協会



当社もサービス内容を精査し、色々と準備を進めてまいります。

御興味がある方は、まず御相談ください。


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

| 日々の出来事 | 20:10 │Comments2 | Trackbacks0編集

ラブレター



設計が進むにつれて、こういったラブレターが届く

今回は構造担当のM氏から

現在進めているN-houseの配管の貫通位置が上手くないらしく

文章も何もない、無言のラブレターが届く(笑)

今回の物件は通称「適判」という構造の第三者機関でのチェックがある為

配管の貫通部の補強も、ちゃんとした計算根拠に因らなければならないのです。

その計算の結果・・・  貫通しないでくれ~!っといった内容のラブレターです(笑)

その結果をすぐさま設備のMさんへラブレター(笑)

こうして書くとなんだか楽しそうですね(笑)

でも当の本人達は眉間に皺のよる内容なんです。

だって、設備のMさんとさんざん配管の位置を打合せした結果でしたから(涙)

こうして多くのラブレターをやり取りしながら設計作業は進められていくのです。

| 建築学 | 20:07 │Comments0 | Trackbacks0編集

東京散策③ ~丸の内サディスティック?~

             

東京の帰り道、現在改修工事を行っている東京駅への途中

夕焼けが綺麗だったので、一枚!

でも、威圧的な丸ビルに隠れる夕焼け

東京ならではの感じだな~。見下ろされている感たっぷり(笑)

昼間の眺望とは間逆な景色

このビル郡を、この場所でみていると

まるで丸の内サディステック?(笑)

同じ夕日も見る場所が違うと、感じ方も変わるもんですね。


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

| 日々の出来事 | 12:57 │Comments2 | Trackbacks0編集

東京散策� ~未完の魅力~

       

現在皇居周辺では再開発が真っ盛りな感じでした。

このビルもその一つ、最先端の高層ビルです。

以前、伊東豊雄氏の写真集を見た事がありましたが

そこには、「建物は建築中がもっともエネルギッシュだ!」みたいな事が

書いてありました。

確かに、宮崎アニメに出てきそうな巨人の如く、何本もの鉄骨がむき出しになり

中では溶接のアークが火花を散らし、刺激的な空間です。

出来てしまえば、おしゃれなOLさん達が出入りし、

小綺麗な空間になる事は間違いありません

出来上がりも出来上がりで、間違いなくすばらしいのでしょうが

やはりエネルギーを感じるという点では、今の方が勝っているような気がします。

ガウディのサクラダファミリアに象徴されるような、未完の魅力みたいなものは

建築の場合は、どの現場にも共通するところがあるように思います。

建築だけに限らず、どの分野にも共通するところかもしれません。

出来ていないからこそ、完成を想像した時の楽しさがある。

人間は創造する葦でもあるのかもしれませんね。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

| 日々の出来事 | 12:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

お墨付き

     

我々設計事務所が仕事をしていく中で、いくつかの関門があります。

その一番大きい関門は法律の壁です。

建物を建てる時には、ほとんどの場合(法的に決められている大きさを超えたもの)

確認申請という手続きを行い、そこでまず設計の法適合性を確認します。

うちの会社ではほとんどの場合、審査の厳しい行政機関へと提出します。

現在は、さまざまな民間機関でも審査を行いますが、なぜか厳しい方へ出します(笑)

そこで確認され、法適合性がみとめられれば確認済証というものが発行されます。

ここでまずは一息つけますが・・・

しかし!設計はあくまでも設計であって、その内容がいかに工事に反映されるかが重要です。

そこで、現在では監理という業務が重要視されてます。

設計の内容が、ちゃんと工事に反映されているかのチェックをします。

そして最後に工事完了の検査をし、ちゃんと設計の内容が反映されたと認められれば

検査済証という合格通知をもらえます。いわば法的なお済付き。

このお墨付きをもらえて、はじめて業務終了の気持ちになるんです。

この物件も済付きをいただき、これで業務終了となるわけです。


  注)このお墨付きは住宅を建てた方なら持っているはずのものですが
     とても重要な書類の為、今の建物を壊すまで、大切に保管して
     くださいね。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。




| 設計事務所のお仕事 | 14:16 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。