スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ハードなあいつ。

              



先日、街を歩いていたら

商業ビルに施された耐震ブレースを目にしました。

昭和56年以前の建物であれば、当然の施しですが

耐震ブレースと言うのは、

意匠的に歓迎されない事が多い代物なので

こういう商業ビルのファサードに施してあることに

関心してしまいました。

とは言っても、グレーの色使いでまとめ

さほど圧迫感は無いように思います。

都内の古いビルでは、耐震補強してある方が

入居率も良い傾向があるようなので

安全に対するみなさんの認識も高まっているのかもしれませんね。

見方によっては、鉄骨剥き出しの姿は

ハードなイメージで面白いとも思います。

躯体(構造体)を見せるというのも意匠の一つの手法ですからね。

どういう見せ方をするかだと思います。

精進しなくては・・・。


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

スポンサーサイト

| 建物探訪 | 18:40 │Comments2 | Trackbacks0編集

ロボットアパートメント。

               L1010553.jpg


今回もまたまた、特別編でSのモダニズムです。

先日探訪した街に、カワイイ顔をしたアパートが

あったので、思わず載せたくなりました。

壁面から飛び出したフレームのお陰で、

なんだかロボットの顔のように見えるのは僕だけでしょうか?

屋上にも、多分高架水槽の囲いかと思いますが

ちょうど真ん中にあるので、頭部のアンテナのように見えます(笑)

間違いなく交信してます。

この下に、巨大ロボットの首から下が・・・

なんて妄想も、たまには楽しいものです(笑)

それにしても、シンメトリー(対称)の教科書のような建物です。

平等院鳳凰堂もビックリ。


なんだか、

「あの雲、何の形に見える~?」的なシリーズになってきたような・・・(笑)

| Gのモダニズム | 16:38 │Comments0 | Trackbacks0編集

見積

     


設計事務所の仕事の中に「積算」と言うのがあります。

そうです。見積です。

ここでは、設計料の見積では無く

自分達の設計した内容でいくらになるのかを算出する事を言います。

そうしないと、お客さんは工務店の見積が出るまで

工事にいくらかかるのかの検討が出来ないからです。

また、工務店の見積と比較した時に適正な価格かどうかのチェックも出来ます。

逆に、設計段階から価格を把握していれば

その価格を提示して、出来る業者を探す事も出来ます。

なので、工務店に見積してもらう前に価格を把握すると言うのは

非常に大事な事です。

価格を施主がコントロールする事が重要なんです。

当然、信頼できる工務店の場合や、施主指名の工務店の場合ならいらない作業ですが・・・

工務店が決まっていない場合、数社に見積依頼する場合に行います。

今回も、数社に見積依頼する為、設計時に積算までさせてもらいました。

その結果、かなり精査できたのではないかと思います。

精査される工務店は、たまったもんではないかもしれませんけど・・・

当然、設計料は少し高くなりますが、確実にコストダウンは出来ると思います。

大きい住宅では、カローラ2台分くらいは節約できる事もよくあります。

高くなった設計料どころでなく、設計料分コストダウンできる事もあります。

メーカーの言い値で買ってませんか?

ちなみに、信頼できる(ここが大事です)工務店の場合、

設計での価格より安い場合も往々にしてありますからね

でも、そう考えると設計事務所の選定が、非常に大事な事と言えるかもしれませんね。


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。



| 設計事務所のお仕事 | 18:05 │Comments0 | Trackbacks0編集

New York?

              

行って来ました!New York!

などと言ってみたいものです(笑)

先日、静岡市を歩いていたら、素敵なビルを見つけたので

パシャリ。

どことなくNew York的な佇まい・・・っと思うのは

僕だけでしょうか?

ごくごく普通の事務所のようでした。

既存のビルを塗りなおしただけかと思いますが

なんとも素敵に変身してます。

少しアクセントを付けた色合いにすると

街の中でも映えます。

ちょっとしたセンスですね。

センスを磨かなきゃ!

| 日々の出来事 | 12:53 │Comments2 | Trackbacks0編集

鬼瓦

      PA220203.jpg



ゴールデンウィーク明けから、

すっかりご無沙汰してしまいました。

新年度がスタートし、早2ヶ月が過ぎ去ってしまいましたね。

そんな昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、この時期にいつも、色々な整理をするのですが

写真ファイルの整理をしていたところ、面白いものを見つけました。


以前見学会で行った修禅寺の改修工事現場の写真です。

こう言う社寺仏閣の改修現場は、なかなか見る事が出来ませんが

たまたま、見学する機会に恵まれました。

本当に、圧巻でした。

日本建築の曲線美が、そこにはありました。

1863年に、火災により焼失した本堂を

明治16年に、一度復元されたようですが

その本堂も傷みが激しくなった為、

創建1200年を機に大改修に至ったようです。

傷んだ部分を忠実に再現しながら復元していく、

想像を絶するような地道な作業が要求されたと思います。

こうした立派な伝統建築が、手間隙をかけ復元され保存されていく事は

本当に意義のある事だと思います。

この鬼瓦を見ていると、

まだまだ未熟な自分を叱咤されているような気分になります。










| 日々の出来事 | 17:21 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。