スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

夏の終わり

  


週末に開催された『ごてんばアートクラフトフェア』も

無事に終了しました。

当日は、様々な大規模イベントと日程が重なったものの

大勢の人が、夏の終わりを惜しむように

このイベントに来場されました。

この地の名物イベントになる事は間違い無いと思えるほど

とても雰囲気の良いイベントだったように思います。

来年は、どこで?いつ?

終わったばかりなので、

またスタートラインに戻った事と思いますが

このイベントを期に秋へと季節が移行していく・・・

そんな季節を感じられるものになると素敵だと思います。

そう思いません?

どちらにせよ、いや~良かった!
スポンサーサイト

| 日々の出来事 | 22:21 │Comments0 | Trackbacks0編集

夏バテ




残暑厳しい中、通勤してみると

我が社の車庫内に『サギ』!

そのアンバランスな非日常の光景に

一瞬なんだかわかりませんでした(笑)

脅かしてはいけないと思い

そ~っと自転車を置き、そ~っとその場を

立ち去りました。

稲穂の海を眺めるサギ

なんだか哀愁が漂ってます。

残暑厳しい夏の朝

彼は何を想っているのでしょうか?

『飛べない豚は・・・』なんて名台詞を思い出し

飛べないのかな?っと心配しましたが

怪我している様子もなく

元気にツーステップで立ち去っていきました。

ありゃー、夏バテだな。

| 日々の出来事 | 09:05 │Comments0 | Trackbacks0編集

骨格

             


メインフレームの建て方もほぼ終わり

建物の形が見えて来ました。

長い間机上の空論だったものが

こうして形を現すと

感無量になります。

図面上では、0.5mm単位なんて、いやらしい寸法を描いた

階段部分も上手く納まり

頼もしい鉄骨兄弟に感謝です。

しかし!まだ工事も3分の1程度です。

骨格が整った次は

皮膚を施して行きます。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。



| 建築学 | 16:47 │Comments0 | Trackbacks0編集

                 


とうとうN邸の建て方です。

建て方とは、柱や梁を組み立てていく作業を言います。

自分がず~~~っと図面上で妄想していた形が現実になる日です

いつものようにドキドキワクワクです。

鉄骨の現場では、柱や梁は鳶さん達が建て込んでいきます。

いつも思うのは、高所での作業をこなす鳶さんは

カッコイイと言う事です。

動作一つとっても無駄が無く

バランス感覚を必要とするので

立居も綺麗です。

男から見ても、グッときます。

無論、皆スリムです(笑)

こう言う職人達の仕事を側で見れるのも

この仕事の醍醐味かもしれません。

青空バックでいい感じです。


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。


| 建築学 | 17:21 │Comments0 | Trackbacks0編集

ごてんばアートクラフトフェア

    



昨年に続き、今年も『ごてんばアートクラフトフェア』が開催されます。

昨年からは、大幅にリニューアルして

全国各地から、色とりどりの作家陣150組!っとボリューム満点

場所も通称『ごてんばセントラルパーク』(本当は中央公園)で開催されます。

富士山を一望でき、夏フェスには最適の場所です!

全国的にも、こんなにロケーションの良いクラフトフェアは

少ないと思います。

『CASA』や『雑貨カタログ』と言った全国誌にも紹介されてます。

キテマス!ゴテンバ!

飲食ブースも盛りだくさんで(←フジセッケイはこちらのお手伝い)

今からワクワクします。

8月最後の週末に、ぜひ!

『ごてんばさんぽ』しませんか?


詳細はこちらから

| 日々の出来事 | 11:23 │Comments0 | Trackbacks0編集

母校

l1020606 のコピーのコピー


先日、N氏と共に、母校探訪してきました。

と言うのも、この校舎もそろそろ解体されてしまうからです。

この校舎は、我々のような輩には結構貴重な建物なんです。

1974年の3月号 新建築にも掲載され

当時としては、かなり画期的でモダンな小学校だったんです。

実際に通っていた人間からしても、子供心をくすぐる作りでした。

平面計画的にも、中庭を配置したり、オープンスペースがあったり

階段の踊り場から出れる屋外廊下があったりと

かなり変化に富んだ楽しい作りの学校でした。

写真で見ても、出っこみ引っこみがかわいらしい校舎です。

この学校に始めて来た日の衝撃は、今でも鮮明に焼きついています。

今、通っている子供達も、この校舎が原風景として

残っていく事を願います。




(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。




| Gのモダニズム | 22:56 │Comments6 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。