スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

鬼瓦

      PA220203.jpg



ゴールデンウィーク明けから、

すっかりご無沙汰してしまいました。

新年度がスタートし、早2ヶ月が過ぎ去ってしまいましたね。

そんな昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、この時期にいつも、色々な整理をするのですが

写真ファイルの整理をしていたところ、面白いものを見つけました。


以前見学会で行った修禅寺の改修工事現場の写真です。

こう言う社寺仏閣の改修現場は、なかなか見る事が出来ませんが

たまたま、見学する機会に恵まれました。

本当に、圧巻でした。

日本建築の曲線美が、そこにはありました。

1863年に、火災により焼失した本堂を

明治16年に、一度復元されたようですが

その本堂も傷みが激しくなった為、

創建1200年を機に大改修に至ったようです。

傷んだ部分を忠実に再現しながら復元していく、

想像を絶するような地道な作業が要求されたと思います。

こうした立派な伝統建築が、手間隙をかけ復元され保存されていく事は

本当に意義のある事だと思います。

この鬼瓦を見ていると、

まだまだ未熟な自分を叱咤されているような気分になります。










スポンサーサイト

| 日々の出来事 | 17:21 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fujisekkei.blog24.fc2.com/tb.php/106-659c2429

| main |

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。