スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

仁義ある建築現場 第8話 ~プロフェッショナル~

            プロフェッショナル


今年もそろそろ終わりですね、みなさんはどんな一年だったでしょうか?

我々の現場も激動の一年でした。まだ3月までは工事も続きますが

ここで一息というところでしょうか。

そんな2008年の締めくくりには この方の登場です! 本工事の最高責任者!

当初、この工事の設計が終わり、工事の発注という時期なっていた頃

我々は、いくつかの心配ごとを抱えて施工業者決定を待っていました。

それは、「本当にこの工期で間に合うのか?」「本当に使いながらの工事で大丈夫なのか?」

その他にもいくつかの心配ごとを想像しながら、施工業者の決定を待っていました。

5/29 平成20年度第1回臨時入札   午後になり、担当者から決定業者の連絡を受け

みなで安心した事は今でも鮮明に覚えています。

「彼なら大丈夫だ、彼ならやってくれる」所長の言葉を聞き、それまでの心配ごとも少し安堵に変わりました。

そう!この人が我々に安堵をもたらしてくれた方です。

今回は、今までにいくつもの難題を見事にクリアーし、無数の職人さん達を纏め上げる現場管理のプロ

腕に残る傷跡が、それまでの戦歴を物語っていました。

時には熱く、時には冷静に、そして常に繊細な目で現場を見ている。この道のプロフェッショナル

この背中には、最高責任者というプレッシャーと責任がずっしりとのしかかっているんだと思います。

プロフェッショナル、仕事をしてお金を貰っている人の事をそういう風に呼ぶ人もいるかもしれません。

でも、やはり誰でもがプロフェッショナルになれる訳では無いと思います。

ある人が「どんな環境においても自分の力を発揮出来る人」という事をおしゃっていました。

やはり、みながそういられる訳では無いと思います。

そこにたどり着くには、様々な苦境を乗り越え、様々な経験を経ていかなければならないの

だと思います。そこまでの道のりはとても険しいものなのだと思います。

そうしてこの背中を真近で見ていると、とてつもなく遠い存在に感じるのは僕だけでしょうか?

今回は、色んな形でこの方には助けられています。僕もいづれそんな存在になれればと

思います。

この工事もあと少しで終わりです。

それまでに、この背中から教わる事はまだまだ多いな~。

来年も宜しくお願い致します。


あと少しで2009年がやってきますね。皆さんに良い年が訪れる事を願っております。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。




スポンサーサイト

| 耐震補強 | 18:41 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fujisekkei.blog24.fc2.com/tb.php/14-e350107c

| main |

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。