スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

201004_21_32_b0157632_2031472.jpg


最近、地震で甚大な被害を受けている、この日本列島

福島でも、家屋の瓦は無数に落ちている。

でも、だからと言って瓦を嫌う事は無いと思う。

落ちた棟の瓦を持ってみたら、

確かに重い

ビックリするくらい重かった。

瓦が地震に不利な事は職業柄、良く理解している

でも、瓦には対地震以外に優れたところはたくさんある。

耐候性、断熱性、対雨音にしたってガルバリウム鋼板より優れている

なんせ錆びない。

なぜ、こんなに瓦擁護に回るのか?

それは、落ちた瓦が釘で留まっていない為だけに敬遠されるのが

腑に落ちないから。

その証拠に、無数に瓦の落ちた家々の中に

築5~10年程度と思われる家の瓦は

どのお宅も、無傷だった。

それを見て、一概に地震に不利とは思えなかった。

瓦を選択した場合には、壁の量(筋違等)を増やさないと

確認申請が下りない事は、それほど知られていない。

重いなら、その対策さえすれば何も問題はないはず。

っとひとりごちてみる。




スポンサーサイト

| 日々の出来事 | 20:35 │Comments2 | Trackbacks0編集

コメント

あれ?何か知った写真だと思ったら!(笑)
瓦がたくさん落ちちゃいましたね。
我が家も心配しましたが 1枚も落ちてなかったよ。
なんで昔は 釘打ちしなかったんだろうね。
重たい瓦は 最近敬遠がちで寂しいね。
倉庫も 母屋より丈夫ですよ!!
重たい瓦葺き手伝ってくれたお蔭様です。

2011.03.31(Thu) 18:37 | URL | vivi|編集

コメント読みながら
後ろの方で『言ってなかった』との声が聞こえました(笑)
相方に言っておいてねって伝えたのに・・・(笑)
無断転載失礼しました
どーしても瓦の事言いたくて、自分で撮ったのは自宅
でしたので、熱の冷めないうちに・・・
あっ!そうだ!みたいな感じで無断転載しました(笑)
瓦の風情は良いのにね~
こうしてちゃんと止めていれば、問題無いはずです
壁量も計算されていれば、尚更です(笑)
伝統的な材料なので、大昔は釘が高価だった事と
瓦に穴を加工する製法が確立してなかったんでしょうね(推測)

2011.03.31(Thu) 20:07 | URL | 森谷|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fujisekkei.blog24.fc2.com/tb.php/159-e748f529

| main |

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。