スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

建物探訪 第5話 ~Gのモダニズム�~



悠々とそびえ建つこの建物、みなさんもどこかで見覚えのある建物じゃないですか?

そうです。御殿場のシンボル的な建物、この地の現代農業家の本部基地です。

この建物も竣工当時は、とてもハイカラな建物だったに違いありません。

まだ、この街にRC造(コンクリート造)の建物が目新しかった時代の産物です。

コンクリート打放しの壁は、かなり老朽化しましたが、それでもほかの工法では

こうしたフォルムは難しかったでしょう。

当時としては、構造的にもかなりがんばったに違いありません。

朽ち果てたコンクリートも、それはそれで素敵なんですが

残念ながら、こちらの建物も解体工事が開始され、外構から壊され始めました。

建物が、時代を飛び越して生き残る事は難しいのでしょうか?

サスティナブルと言う言葉が使われて、かれこれ10年ほど経ちますが

今残っている建物のうち、どれだけの建物が生き残るのでしょうか。

営業戦略として、サスティナブルという言葉を使うのでは無く

真の意味でサスティナブルというのが求められているように思います。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。



スポンサーサイト

| Gのモダニズム | 16:21 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fujisekkei.blog24.fc2.com/tb.php/38-64fbdf25

| main |

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。