スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

配筋検査

            


現在工事が進んでいる小さい鉄骨2階建ての建物の基礎の配筋が終わり、

配筋検査を行いました。

木造でもそうですが、基礎部分と言うのは必ずと言っていいほどコンクリートを使います。

コンクリートを使わない基礎は、僕は少なくとも経験した事がありません。

ブロックで基礎と言うのもありますが、

ほとんどの場合は許可が不要な軽微な建物に関して使う場合だと思います。

しかし、強度的に考えれば断然鉄筋コンクリートの方が強いわけです。

鉄筋コンクリートが強いのは、ここに秘密があります!

昨今のコンクリートは、構造物として使用する場合は、必ず相方の鉄筋が一緒なのです。

タローとジロー、テリーとドリー、サブローとシロー?? まあまあ・・・

っと言うように、鉄筋とコンクリートというのはお互いの弱点を補って一つの力を発揮します。

出来上がってしまえば、コンクリートがあたかも主役のようですが、鉄筋も同じように主役なんです。

鉄筋の径、本数、ピッチのみならず、定着や継ぎ手などといった、

何かの技のような名前の事項に関するさまざまな規定があり、

それらが適正に施工されていて、はじめて力が発揮できるのです。

結構おざなりにされがちな事柄ですが、本当は一番重要といっても過言ではない事柄です。

そういう事柄に関して、各工程ごとに確認していく事も、設計事務所の大事な仕事です。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

長期優良住宅の御相談も受付ております。















スポンサーサイト

| 設計事務所のお仕事 | 19:58 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fujisekkei.blog24.fc2.com/tb.php/47-9b255443

| main |

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。