スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

東山旧岸邸③ ~死守~

IMG_4417.jpg


前回ご紹介した、和室からの眺めです。

見えている部分は、居間の部分です。

現代の木造建築の耐震力の基本的な考えとし、四隅に壁!っと言うのがあります。

それは、現代の一般的な木造建築のほとんどは線ではなく、

面で耐力を確保しているという事実があるからです。

その基本を考え、耐震補強と言う性質を考慮すると、

あの出隅に位置している柱の脇に、どれだけ壁を作りたかった事でしょうか(笑)

でも、あそこに壁を作るほど野暮な事務所ではありませんよ(笑)

やはり、あの出隅には柱1本。

その繊細さがいいんです。それが粋なんです(笑)

せっかくの庭を眺めるのに、壁なんてあった日にゃ~

吉田先生もホッとされているんじゃないでしょうか。

先生の繊細な意匠、守りましたよ!総理!庭の景観守りましたよ!

改めて見ても、う~~ん やはりあそこは柱1本がいいな。

あの感じが・・・

和だな。


(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

長期優良住宅の御相談も受付ております。
スポンサーサイト

| 工事中 | 19:33 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fujisekkei.blog24.fc2.com/tb.php/62-5ac9dedb

| main |

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。