スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

白い誘惑



白い磁器質モザイクタイル。

最近の住宅では、ほとんど使わないタイル

以前から、タイルの質感が好きで使いたかった。

どうしても新建材には出せない質感。

特に白いモザイクタイルが使いたかった。

やはり、シルバーのサッシと相まって

すっきりした感じで気持ちよい。

それに、真角具合がかわいい。

最近は色々と汚れ防止機能なども付加され

機能的にも優れている。

また、乾式工法の一種で接着張り。

最近の接着剤事情からすれば、ビスより効く優れもの。

剥落に対しても、乾式工法なら安心。

目地埋めをした後が楽しみ。


(有)フジ建築設計事務所

fujisekkei1717@ybb.ne.jp (担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。



| 建築学 | 12:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

五感




階段というのは、

ある意味、家の個性を決める大事な要素かと思いますが

意外と意匠的におざなりにされる傾向にあります。

今回の家では、納まりも含めて少しじっくり検討しました。

登りやすい階段というのは、蹴上げと踏み面の寸法関係が大きく影響します。

そんな事も含め、採光に関して、通風に関して、構造に関して・・・

そんな事を考えました。

安全性と意匠性、気持ち良さ、面白さ、そんな事柄のせめぎ合いです(笑)

その結果、ご家族に小さいお子さんもいらっしゃらなかったので

思い切って蹴上げの無い階段としました。

少し大胆に・・・そういう時代でしょ?とも思いましたので(笑)

建物の意匠も、少しの勇気と大胆さで

結構気持ちの良い空間になるんじゃないかと思います。

勿論、安全性、耐久性も必要ですが、

その場所を五感でどう感じるのかも大事な事だと思います。

朝日が気持ちいい、西日が綺麗、風が気持ちいい・・・そんな事も大事かと。

踏み板には木の板を使用し、手摺にも木を施す予定です。

当然、安全性にも最深の注意を払いました。

でも、吹き抜けが気持ちイイ!

そんな、ひらけた階段になればいいなっと思います。



(有)フジ建築設計事務所

fujisekkei1717@ybb.ne.jp (担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。



| 建築学 | 17:07 │Comments0 | Trackbacks0編集

濃紺

IMG_0316.jpg



ここ最近は、ブログの更新をおろそかに・・・

なんせ秋ですから(笑)

そんな間に、季節は秋まっさかり。

N邸の工事もまっさかり。

現在は外壁の工事です。

ご主人と私の好きな紺、しかも濃紺。

たまたまメーカーでも新商品が出た為、ちょうど良い色が見つかりました。

サッシも最近使われるシルバー。良い具合の無機質感です。

ですが、この建物のメインの仕上げ材はこれでは無いんです。

まだ、これからの施工なので内緒ですが(笑)

どーしても使いたかった仕上げ材。楽しみです。

その仕上と、この仕上げが上手くコントラストをかもし出せればいいなと思います。

また、色見本との闘いです。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

| 建築学 | 14:14 │Comments0 | Trackbacks0編集

風景

    


家から見える風景と言うのは

住む人にとっては大事な要素

現代では、なかなか風景が良く見える位置に

窓を付ける事は難しいかもしれない。

まして、全体的に開口部を小さくとる傾向が強い

耐震性やプライバシーの問題も考慮しなければならないからだ。

でも、出来るだけ良い風景が楽しめる場所に

出来るだけゆとりのある窓を考えたい。

外と内との曖昧さを楽しめる民族なんだから。

この窓からは、どんな日々の風景が

映し出されるのかな。

綺麗な空は写しだされそうだ。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。


| 建築学 | 11:21 │Comments0 | Trackbacks0編集

    

アートクラフトも無事に終了し

秋の気配が徐々に感じられる9月に入りました。

まだまだ残暑厳しいですけどね。

そんな中、着々と工事の進むN邸のスラブ(床)のコンクリート打設を行いました。

気温が高い夏の日は、どんどん打たないと固まってしまうため

応援の左官屋さんも含めた職人さん達総勢10人弱で、打設していきます。

コンクリートは固まる前の状態では生コンと言うくらいですから

生なんです。時間勝負なんです!

仕上げの押えもしっかりしてもらい(←これが大事)

無事に生ものも処理されました。



(有)フジ建築設計事務所
fujisekkei1717@ybb.ne.jp(担当:森谷)
各種建物に関する御相談を受付けております。              
些細な事でも御遠慮無く御相談ください。

| 建築学 | 17:22 │Comments0 | Trackbacks0編集

« back | main | next »

プロフィール

フジ建築設計事務所

Author:フジ建築設計事務所
真面目な設計事務所
 (静岡県御殿場市)

・住宅、商業建築、
 官庁建築など
 建築設計業務全般

HP:www.fujisekkei.org

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。